京都ウェディングケーキ|オリジナルオーダーケーキと洋菓子の専門店「メゾン・ド・ガトー」

maison de gateau

メゾン・ド・ガトー

Maison de gateau
メゾン・ド・ガトー

maison de gateau |オーナー 谷水正人

手作りケーキの店がまだめずらしく、インターネットも普及してなかったころに西陣で店をはじめました。

店名のMaison de gateauは、「お菓子の家」ではなく「家のお菓子」という意味。お店に並べるケーキは、お母さんが子供に作るように素朴で安全なケーキを質の良い材料だけを使ってお作りする。

一方、バースデーや特別な日のケーキはオリジナリティにとことんこだわって行こうと決めて25年、たくさんのケーキをつくらせて頂きました。

数えると、ウエディングケーキをおつくりしたカップルが8,500組を超えていたことに自分たちもびっくりしています。

いろんなシーンが瞼をよぎります。思うことは、ケーキには美味しい以外にできることがたくさんあって、そしてまだまだ新しい発見があるということです。想像するとワクワクします。

結婚式を控えケーキの相談に来られるお二人とじっくり話をします。お二人のこと、伝えたいこと、決心したわけ、誓うべきこと、感謝、将来のこと、夢…。ケーキのデザインがだんだん出来上がっていくと、それはその日のイメージと重なり、幸せな未来とつながっているように感じます。

今日もおいしいケーキを焼きながら、たのしいケーキのご相談をお待ちしております。

メゾン・ド・ガトー/谷水正人

お店のご紹介

審査委員長の服部幸應先生

2000年、2001年日本大会にて、審査委員長の服部幸應先生と。

2年連続4部門の受賞にありがたいお褒めの言葉を頂きました。

新聞掲載の記事

ウェディングケーキが新聞に掲載。

掲載ページ

ゼクシィ「関西の結婚式のいいもの図鑑」に掲載されました。

maison de gateau |スタッフ写真

 
1994
京都市上京区千本寺之内東入の西陣に洋菓子と製菓材料・道具の店としてオープン。
1995
「HANAKO」はじめ各情報誌より沢山の取材をして頂く。ウエディングやバースデーといったアニバーサリーに力を入れ始める。
1998
ウエディングケーキ製作&レッスン好評。グレイスフルウエディング、サヴィウエディングなどの取材を受け、miss家庭画報「全国・くちコミで評判のお稽古教室27」に選出される。
1999
朝日新聞取材、読売放送「ほんわかテレビ」「おかえりワイド」に出演。
2000
シュガークラフトグランプリ日本大会にて「慶」がウエディングケーキ部門【金賞】受賞。「存在感」がクラフト部門【銅賞】受賞。毎日放送「ちちんぷいぷい」出演。ウエディングケーキ製作 年間300台を超える。
2001
シュガークラフトグランプリ日本大会にて「彩り」がウエディングケーキ部門【銅賞】受賞。「視覚的な匂い」がクラフト部門【銅賞】受賞。リーフウエディング、月間茶の間取材、「ワイドABCde~す」出演。
2002
店舗を現在の京都市上京区中立売浄福寺に移転。
2003
ウエディングケーキ製作台数・年間350台、アニバーサリーケーキ・年間1500台を超える。ウエディングケーキのレッスンに加え、市内の会場と提携、お二人とのケーキ相談をはじめる。
2004
ウエディングケーキセレモニー「プリエトゥール・クロカンブッシュ®」考案。デパート催事などでの講習会。
2006
プリエトゥール・クロカンブッシュ® フランス特許、国内実用新案取得。
2007
Maison de gateau ホームページを開設。
2009
プリエトゥール・クロカンブッシュをはじめ、ウエディングケーキ周辺のアイテムを提案する専門店 +DECO(イルデコ)スタート、WEB SHOPをOPEN!
2010~
お店のケーキとバースデーと年間600台を超えるウエディングケーキをひたすらつくり続ける。
2019
5月末時点でウエデングケーキなどの製作累計8500台突破!
12年ぶりにHPリニューアル!

お店の地図

中立売浄福寺北東角にTSUTAYA西陣店、向かい側にヤクルト営業所があります

更新日:

Copyright© maison de gateau , 2019 All Rights Reserved.